ダイナマイトモチベーション

「ダイナマイトモチベーション」の有益情報をお届け!

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンス

あなたのインナーチャイルドを癒し、自信をつけて、常にモチベーションを保ちやる気を引き出します。

カフェインなど9つの成分で朝がシャキッとする「intiグッドモーニングサプリ」




朝までグッスリ、朝からスッキリ。あなたの休息をサポートする【ツーブリーズ】



疲れたときこそ【手づくり にんにく玉】青森県産にんにく・しじみ・長命草・有精卵入り!

2012年02月14日

相手の話を聴いてあげる

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ



ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
4ヶ月目の第3週目を実践中です♪


テーマは「相手を変えようとしてはいけない」



リレーションシップ
コミュニケーション
人間関係



DM6の4ヶ月目からは
対人力を高めることにあります。



その対人力を高めるために
周りの人とのリレーションシップを築くことを目的に
相手のことを受け入れるということを念頭において
ここ1週間コミュニケーションを図ってきました。



最初は、相手に少しでも近づこうとして
このDM6を聴いていたこともあり
今まで学んできたことを
その相手に得意げに話していました。



話の仕方にも問題はあったと思うのですが
相手はDM6のことも知りませんし
興味のない話だったので
途中から飽きてきているのがわかりました。



でも、なんとか、この石井裕之さんの話
DM6は素晴らしい教材である
ということを解って欲しいがために
結構、熱く語ったようでした。



でも、これって
僕自身が「相手を変えよう」としていたんですね。



僕が相手を受け入れるのではなく
相手に僕を受け入れてもらうように
していたわけです。



なんという失敗でした・・・・



この週のテーマでもある
「相手を変えてはいけない」
ということを聴いていたにもかかわらずです。



基本は、相手の話を聴いてあげる。



「メンタルケア心理士」という資格をもっていて
カウンセリングもできる僕としたことが
こんな初歩的なミスをしてしまうなんて・・・



ちょっと自己嫌悪に陥っていたところでした・・・



そんな反省も踏まえてその後は、
カウンセリングでいう「無条件の肯定」というところから
数人の方の話の聞き役に徹しました。



それから、今のところ
一人ではあるのですが
僕のところに相談があるのですが・・・
といって来てくれたりするようになりました。



やはり、まずは
相手の話を聴いてあげること。



大事ですね^^





最後まで読んでくれてありがとうございます♪
ではでは!





ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト





人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

posted at 19:02
Comment(0)
カテゴリー:ダイナマイトモチベーション
エントリー:相手の話を聴いてあげる
2012年02月13日

相手を受け入れるトレーニング

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ


ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
4ヶ月目の第3週目を聴いて実践中です♪



テーマは「相手を変えようとしてはいけない」



本当に気持ちよく人と付き合うには
まずは、相手のことを受け入れてあげること
とDM6の中で石井裕之さんが話しています。



特に会社で上司と部下の関係にあるとき
上司としては、部下のことを
指導していかなければならない立場なわけですね。



その部下を自分の思うようにしようとして
注意したり、少しキツイ言葉で言ってみたりします。



これって、その部下を変えようとしています。



相手を変えようと思っていても
相手も変わりたくないという意識が働いて
返って反発をかって逆効果になってしまいます。
そしてギクシャクした関係になってしまうことが多いようです。



僕自身、会社では中間管理職なので部下がおります。
その部下は、今の部署に僕よりも長くいて
その部署の指導権を握ろうとしていたのですが



僕も結構、気が強い方なので
彼の存在を認めようとはしませんでした。



結果、僕とその部下の距離は
結構あいたままの状態になっていました。



でも、DM6を聴いて
相手を受け入れるということを
念頭に入れながら



その部下の行動を
少しずつ認めていきました。


そうしたら、最近、
その部下の方から、仕事上の話ではありますが
僕に相談してくるようになったんです。



まだまだ完璧とは言えませんが
相手を認めてあげる。
相手を受け入れてあげる。



ということを実践してきたおかげで
僕の部署は、少しずつ活気が出てきたようです。



他の部署と比較してですけど^^;



会社での人間関係というのは難しいですけど
相手を受け入れるというトレーニングを
少しずつ実践していけば良い方向に向うと思います。







最後まで読んでくれてありがとうございます♪
ではでは!





ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト





人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

2012年02月12日

相手を受け入れる広い心を持ちたいですね

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ


ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
4ヶ月目の第3週目を聴いています。



この週は「相手を変えようとしてはいけない」
というのがテーマですが



人とのリレーションシップを築くために
相手を自分の思い通りにしようと
自分でも気づかないうちにしていることがあります。



要するに相手を変えようとしているんですね。



前回のブログ記事にも書いたとおり
以前、学んだ現状維持メカニズムが
相手にもあるわけで



相手も自分は変わりたくない!と思っています。



こちらからその相手を
変えよう、変えようとすると
相手の心が、それに反して閉じていってしまいます。



だから、カウンセリングの手法でもあるのですが
相手を受け入れていくことから始めます。



カウンセリングでは「無条件の肯定」
なんて言っていますが^^



相手のありのまま、そのままを受け入れていくことで
相手は、あなたを信用して徐々に心を開くようになります。



相手を受け入れる
難しいですが、これ重要です。



ということで、実は昨日、その相手を受け入れることを
実践するチャンスがありました。



ちょい悪いことをした若者と
それを指導するという立場で面談する機会だったのですが



僕のある質問に対して
反発するような言動を発してきたので
ついつい、こちらも声を荒げて返してしまいました^^;



当然、その若者は
心を閉じていってしまったわけで・・・・



失敗しました・・・・ショックです。
と同時に反省しきりです。



まだまだ自分自身を
自分のメンタルマッスルを
鍛えなければいけないようです。





最後まで読んでくれてありがとうございます♪
ではでは!





ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト





人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンストップへ
心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか 〜 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密 〜



究極のモチベーションプログラム





やる気が出ないあなたのやる気を引き出す
目標を達成する究極の自己啓発プログラム
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

DM6タイトルmp.bmp

⇒ ダイナマイトモチベーションの説明