ダイナマイトモチベーション

「ダイナマイトモチベーション」の有益情報をお届け!

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンス

あなたのインナーチャイルドを癒し、自信をつけて、常にモチベーションを保ちやる気を引き出します。

カフェインなど9つの成分で朝がシャキッとする「intiグッドモーニングサプリ」




朝までグッスリ、朝からスッキリ。あなたの休息をサポートする【ツーブリーズ】



疲れたときこそ【手づくり にんにく玉】青森県産にんにく・しじみ・長命草・有精卵入り!

2012年01月22日

「Do」よりも「Be」

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ




ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
3ヶ月目の第3週目です。


この週のテーマは「DoよりもBe」というものです。



これは、どういうことかと言うと
目標実現をするために
あなた自身が「何をするか(Do)」よりも



あなたが「どういう人であるか(Be)」
の方が大切である。ということのレクチャーです。



潜在意識の世界では
石井裕之さんが常に言っているように



あなたが目標に向っていくのではなく
目標の方からあなたに近づいてくる。のだと。



引き寄せの法則みたいな感じですね。



他の成功法則の本でも
やはり同じようなことが書いてありますが



目標を達成するためには
また、目標を達成しても
心のバランスが取れていないと



目標の方が近づいて来ないし
また目標を達成したとたんに
その目標自体が崩れていってしまいます。



例えば、目標が1000万円稼ぐ
ということを達成したとしても



そのマインドの部分がしっかりしていないと
その1000万円を変なものにつぎ込んでしまい



せっかく達成した目標も
不幸な方向に行ってしまう危険性があるわけですね。



だから、目標を達成するためには
あなた自身が、どういう人間であるか
ということが、非常に大切だということです。



ただ、その「Be」という部分を強調するあまり
「Do」の部分を蔑ろにしてはいけないんですね。



「Do」と「Be」が自分の中で
共に動いてこそ、目標が実現していきます。



さて、この1週間、自分で設定した目標に
自分自身がふさわしい人間であるか
紙にでも書き出していこうかと思っています。



それをチェックして
自分自身の方向性を修正していきたいと思います。





ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト




最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

posted at 18:52
Comment(1)
カテゴリー:ダイナマイトモチベーション
エントリー:「Do」よりも「Be」
2012年01月21日

「真剣」か「深刻」か

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ



ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
3ヶ月目の第2週目を聴いています。


テーマは「深刻にならないこと」ですが、
CDから流れる石井裕之さんの話を聴いていて



「なるほどな〜」と思うことがしばしば・・・・


確かに深刻になっていると
上手くいかないことがあればイラだってしまい
「もう、こんなことは止めよう!」と思ってしまいます。


真剣になっていれば
上手くいかないことがあったとしても
「どうすれば上手くいくんだろう?」と考えるようになります。



目標達成のために真剣になっているのは
その目標が達成できる!
という可能性があるから
わくわくして真剣に取り組むからなんですね。



逆にこのままじゃ、目標なんて達成できない!
ダメになるかもしれない!という思いから



「どうすればいいんだろう?」
「ああ、これもやらなきゃいけない!」
「あれもやらなきゃいけない!」
と焦ってしまって



頭の中の考えが深刻になり
何をやっても上手くいかないという
負のスパイラルに陥ってしまうわけですね。



深刻になるということは、潜在意識の中に



「ダメだ!ダメだ!ダメだ!」



と暗示をかけてしまうことになって
目標までたどり着けなくなってしまう。ということです。



いま自分が何かに取組んでいるとしたら
いつのまにか焦っていたり、イラだっていたりしていませんか?



もしそうなら、あなたは今、その取り組みを
深刻に考えているんです。



真剣でありながら深刻ではない
という自分を確認する必要があります。



僕自身、よく考えると
深刻になっている自分がいるんですね・・・・



確かに、そうなっているときは
何事も上手くいかないです(笑)



でも、これが解っただけでも
一歩前進ということかな?(笑)



いずれにしても
この「深刻にならない」
ということを念頭においておきたいと思います。



ではでは♪





ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト




最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

posted at 18:50
Comment(0)
カテゴリー:ダイナマイトモチベーション
エントリー:「真剣」か「深刻」か
2012年01月19日

成功するかもしれないから真剣になります。

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ



ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム(以下、DM6)
3ヶ月目の第2週目のテーマは「深刻にならないこと」です。



深刻になるというのは
目標に向っての日々の行動が



とにかく毎日、その行動をしなければ
目標が達成しないかもしれないという不安な思いにかられ



「日々行動しなければいけないんだ!」



という自分を締め付けるような義務感になってしまい
それが毎日、行動しないと目標が達成できない
という恐怖心になってしまいます。



なかなか目標を達成できない人は
日々、眉間に皺を寄せて
「しなきゃいけない!しなきゃいけない!・・・」



と焦って深刻になってしまっているんですね。



深刻になっている状態というのは
日々の行動が義務感になってしまっているので
ぜんぜん楽しくありませんし、
毎日の行動が苦痛になってしまっているのでしょう。



気持ちが
「あ〜あ、今日もこれをやなきゃいけないのかよ!」
と憎しみに似た感情になっているので
これだと潜在意識も応えてくれません。



とまあ、石井裕之さんは言っています(笑)



潜在意識があなたの目標に応えてくれるのは
深刻にならないで真剣になっているときです。



真剣になる。というのは
その日々の行動をすることによって
目標が達成するかもしれない。
という意識が働いているんです。



つまり、目標を達成したことをイメージして
常に楽しくわくわくしているから
日々の行動も真剣になるんですね。



この行動を起こせば目標が達成できる!



そう思って行動を起こしているときは
とてもわくわくして楽しい気持ちになりますよね♪



目標が達成できるかもしれない
そう思ったとき
真剣になって行動するんです!



もし、あなたが目標を達成できないでいるなら
真剣になることと深刻になることの違いを
早く認識することが必要だと思います。




ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラムの購入はこちら
⇒ DM6公式サイト


最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンストップへ
心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか 〜 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密 〜



究極のモチベーションプログラム





やる気が出ないあなたのやる気を引き出す
目標を達成する究極の自己啓発プログラム
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

DM6タイトルmp.bmp

⇒ ダイナマイトモチベーションの説明