成功法則

「成功法則」の有益情報をお届け!

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンス

あなたのインナーチャイルドを癒し、自信をつけて、常にモチベーションを保ちやる気を引き出します。

書けば書くほど願いが現実化する!人生が変わる魔法のことば 7日間プログラム




孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】


無料メルマガ インフォマグ
2010年11月26日

自分のマインドセット

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ



僕は結構、自己啓発の書籍や
成功者の本、メルマガを読みますが



その中に、よくマインドセットという
言葉が出てきます。


a0050_000105.jpg



マインドセットとは何なのでしょうか?


いくつかの本やメルマガを読むと
「マインド論」とか「成功哲学」
といった感じですね^^



もっと解り易く言うと
あるものごとに対する
【心構えと態度】ということですね^^



例えば、ビジネスとか仕事をする上では
マインドが大切である。とよく聞きます。



マインド論というのは
いわゆる精神論で



自分が強くあるために精神面を鍛えなきゃならない!
ネガティブではなくポジティブ!に考えなければならない。



というある意味、体育会的な要素が
多分に含まれていることが多いです。



また、成功哲学というのは
成功者の人たちがよく言う
「あなたが成功するための条件として
運を味方にする方法とか、引き寄せの法則だとか」



というオカルトみたいな感じで
受け取られることが多いです。



だから、このマインド論と成功哲学というのは
結構、拒否反応を示す人が多いんですね。



その理由として
効果がはっきりと分からない。
言いたい事はわかるけど、リアルに感じることができない。
といったところだと思います。



そしてさらにマインド論や成功哲学に
抵抗を感じてしまうのは大きな理由として



成功哲学というのは、後付け成功論の
押し付けになっている。ということです。



「それは後付けだ」と感じるものを
無理やり押し付けられると感じるから
だんだん敬遠するようになるのです。



●稼いだお金の一部を還元しなければならない
●トイレ掃除をすると運気が上がる
●感謝の心を最優先する



などなど、それを守っていなければ
絶対に成功できないかのように語られます。



納得できないことを
必須条件のように語られているのですから



「あなたが成功したことを押し付けているだけじゃないか!」
と反感を買ってしまうのも無理はないかと思います。



それは、ひとつの要素であって
絶対条件ではないはずですからね^^



ただ、勘違いしないでほしいのですが
僕は「マインドセット」は大切だと思っています。



それは、後付される成功哲学ではなく
マインドというものは
自分自身で作り上げる。というスタンスからです。



マインドというものは
要は心の持ちようであって
誰かに押し付けられても意味ありません。



「こういう考え方もあるよ」という
誰かの哲学を聴いて



なるほど!と思ったものだけを
自分のフィルターを通し



これは、ちょっと違うかな…
と思ったものは聞き流せばいいと思います。




世の中で一般的に言われている「成功哲学」は
「成功するための」哲学ではなく
ただ「成功した人が持っていた」哲学なんです。



そして、あなたはそれらを参考にして
「成功するための」自分だけの哲学を
構築していく必要があるということです。



そういった意味では、僕のこのブログでの
マインドやメンタルケアに関する話も同様で



あくまで僕が学んだこと、経験したことを
ブログに書いて伝え、
そしてたまにその考えの根拠を
述べているだけなんです。



「なるほどなー」と思えば
あなたの中に取り入れてもらえばいいし



当然、「いやーそれはちょっと違うだろう」
と思ったら、聞き流してもらっていいのです。



聞き流してもらっていいので
そこに自分のフィルターを通して
自分自身の頭で考えるという
プロセスを作ることが重要なんです。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


トップへ
posted at 19:34
Comment(5)
カテゴリー:成功法則
エントリー:自分のマインドセット
2010年10月26日

4分間の行動【ステップ・イン・テクニック】

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ


10月22日(金)から10月24日(日)まで
過酷なスケジュールで出張に行ってました・・・・・


結構、くたくたになって
自宅に着いたら、そのまま爆睡・・・・


そのため記事の更新が充分にできなく
せっかくブログにコメントを頂いたにも関わらず
なかなかコメントを返せずにおりました。


申し訳ありません。


a0001_001904.jpg


数日、ブログの更新などを
サボってしまうと


サボり癖がついて
そのままになってしまうケースが多いです。


今までの僕であれば
おそらく、疲れのせいにして
何もしなかったでしょうね(笑)


でも、ダイナマイトモチベーション
という教材を実践したおかげで
なんとか継続できるようになった僕です♪


⇒ http://blog.livedoor.jp/daina2914/


でも、仕事をしていて
疲れて自宅に帰ってから
パソコンに向かうことは
時々苦痛になることもあります。


時間的制約もありますし・・・・・


こんなときにいつも
きちんとした時間管理のできる仕事術を
身に着けたいと常々思ってしまいます。



また、今日は気分が乗らなかったり
本業の仕事で疲れて今日はもう何もしたくない


などと思ったりすることって
やっぱりありますよね


それは人間としては至極当たり前のことで
必ずそんな時が訪れます。


例え継続しなければならないと
頭の中で思っていても
どうしてもやる気が起こらない。
そんなことはあると思います。


人はダークサイドに陥りやすいですから(笑)
スターウォーズを好きな人は分かりますね^^


ま、映画をご覧になっていない方でも
自らの体験でお分かりになるかと思います。


つまり怠けるということは
すごく簡単だということを^^


簡単なゆえに
そうやって怠け癖がついて
三日坊主になっていくんですね^^


仕事が終り帰宅して、それから自宅で
仕事をしようとしても


今日はなんだか疲れたし
やりたくないなあ
と思ったとき


それを克服する
一つのテクニックがあります。


僕が尊敬している
箱田忠昭先生が提唱する

【ステップ・イン・テクニック】

というものです。


これは4分間という時間を決めて
その日できる小さいことや簡単なことを
4分間だけ行なうというものです。


アメリカの心理学者ズーニンは、
「物事は最初の4分間が決め手である」
といっています。


ともかく、やる気が起こらないときでも
最初の4分間はじめてみるということです。


それを「ステップ・イン・テクニック」といいます。


これは、三日坊主を打破するために
非常に有効なテクニックで
面倒だなあ、と思っても、
とにかく4分間やってみることです。


例えば、ブログの更新をしなければならないとき
今日は、あまりやりたくないなあ
と思ったとき


4分間だけやってみよう。
その4分間で、3行〜4行だけでも
書いておこうと思います。


4分間だけで良いので、
比較的気楽に動けます。
そうやって行動することにより、


最初4分間だけと思っていても
だんだん調子に乗り、
気付いたら30分経過していて
おまけに記事まで書けていた。


といった感じで
よっぽど嫌なことじゃない限り、
4分間で終わることってほとんどありません。


もし4分間という短い時間さえも
面倒だと思うようであれば、


それは本当は「したくないこと」の
可能性も高いでしょうから、
見直してみるべきなんでしょうね。


ほんの少しでもいいから動くこと。
そうすれば元々やりたいことなんだから
自然に集中していきます。


このテクニックは三日坊主だけじゃなく、
後回しグセなんかにも効くみたいです。


「後でいいや」と思っても
とにかく少しだけでもやってみましょう^^


この「少しだけ」というのが鍵ですね^^
その一言だけで動き出すハードルが
思いっきり低くなります。


先ずは4分間取り組んで行きましょう♪



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



トップへ


2010年10月10日

「そのうち」というのは、まず訪れない

こんにちは、オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ


モチベーションを燃やし続けることができない人というのは、
決まってあるひとつの勘違いをしています。


感情というものは、
放っておいても
持続するものだと思い込んでいます。


a0007_000089.jpg



あなたも経験がありませんか?
例えば、映画を観て感動したり講演を聴いて、


よし、自分も!と感情が高ぶって
いきなりやる気が出てきたけど


数時間経つと
やる気で燃え上がっていた気持ちが
既に冷めてしまっていることに^^


よくあることでは本なんかもそうですね^^


たまたま本屋さんに行って、タイトルに惹かれ


「面白そうな本だな!」
「これを読むと賢くなりそうだ!」
「読書を趣味にしよう!」


と思って購入して、


家に帰ってから「後で読もう」
「明日から読み始めよう」と、


そのまま本棚に飾ってる本ってありませんか?(笑)


例えば、
読んだとしても「おぉ、いい事が書いてあるな」
「ここに書いてあることをそのうち、やってみよう」
と思うだけで、行動に移さなかったことってないでしょうか?


その時は気持ちが高揚していますから、
モチベーションが高くなっていますから


そのうちに、絶対するよ!
と思っています。


でも


数時間、あるいは数日経ってしまうと、
その気持ちも覚めてしまっています。


あなたも経験があると思います。
そのうちにやろうと思って、
そのままになっていることが・・・・


“そのうち”というものは、まず訪れません。


だから
思い立ったら即行動!


これが大事です♪


ではでは


オリト


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ

参考書籍
書名:【「人生を変える!」心のブレーキの外し方】
著者:石井裕之


トップへ
posted at 18:00
Comment(3)
カテゴリー:成功法則
エントリー:「そのうち」というのは、まず訪れない
やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンストップへ
心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか 〜 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密 〜



究極のモチベーションプログラム





やる気が出ないあなたのやる気を引き出す
目標を達成する究極の自己啓発プログラム
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

DM6タイトルmp.bmp

⇒ ダイナマイトモチベーションの説明