モチベーション

「モチベーション」の有益情報をお届け!

やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンス

あなたのインナーチャイルドを癒し、自信をつけて、常にモチベーションを保ちやる気を引き出します。

書けば書くほど願いが現実化する!人生が変わる魔法のことば 7日間プログラム




孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】


無料メルマガ インフォマグ
2011年02月20日

現状維持メカニズムというものを知っていますか?

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ




前回の記事の答えはもうおわかりですね^^


前回の記事 ⇒ http://hiroori.seesaa.net/article/186742352.html


答えは潜在意識です。



この潜在意識を味方につければ
あなたの人生は好転するでしょう♪
⇒ http://blog.livedoor.jp/daina2914/archives/1110332.html



a0016_000049.jpg


潜在意識には「常に最善・最良を選ぶ」
という性質があります。



ダイナマイトモチベーションの石井裕之さんは
これを【現状維持メカニズム】と呼んでいます。



専門用語では【ホメオスタシス】



ホメオスタシスとは恒常性
「常にいつもの状態でいようとする性質」です。



これは人が昨日と同じ状態
今までと同じ状態でいるなら



今日も生きられる可能性が高い
と潜在意識が思っているからなんですね^^



だから、何か今まで経験していない行動をしようとすると
昨日と同じ状態に引き戻そうとする力が
常に働いてしまっています。



例えば、急にやる気が出てきたけど
昨日までなんとなくダラダラ生きてきた人にとっては
それは異常な精神状態と潜在意識は判断します。



異常だと思った潜在意識は
元の状態に引き戻そうと働きます。



要するに、生命を守るために
現状維持メカニズムが働いているんですね^^



やる気を出した。
でも、しばらくすると、急にやる気を失くした。



こんな心変わりが起こると
・決断力がない!
・自分に甘い!
・精神力が弱い!



と自分を責めてしまい
精神状態をネガティブにしてしまいますが



それが、現状維持メカニズムである
ということが理解できていたら



もっと自分に対して優しくなれるでしょう♪


潜在意識の現状維持メカニズムを理解することで
あなたの【やる気】が変わってきます^^
⇒ http://blog.livedoor.jp/daina2914/archives/1110332.html





最後まで読んでくれてありがとうございます♪


ではでは

オリト



人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ


■■■■■■■■■■■■■■■■
☆あなたのやる気を引き出す教材


行動力をつけて、モチベーションを持続させるための教材
⇒ ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム


☆あなたの対人関係の悩みを解決する教材

心の悩みを解消させ、涙があふれます。
⇒ インナーチャイルドヒーリング


心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか
⇒ 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密


あなたの人生を明るく変える会話術
⇒ Perfect Communication


■■■■■■■■■■■■■■■■
2010年12月25日

たまにはペースダウンするのも必要です。

やる気が出ないあなたは今
そんな自分が嫌いで、自分はダメな人間だと思っていますね。
そして、こんな自分が変えられたら・・・・・
と苛まれているかもしれませんね。


そんな思いのあなたに
少しでも自分を変えることができて
人生が楽しくなるような役立つことを
綴っていきます。

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ


師走、忙しいですね。
年末という忙しさの習慣になっていますね。



実際、自分自身もそうですが
周囲の人たちを見ていると
勉強でも、仕事でも
また、デートや睡眠などでも
すべてにおいて忙しくしている気がしませんか?



そんな目が回るようなペースで仕事をしている人を見て
何か見返りとして得られるのだろう?
と思うときがあります。



ま、自分が忙しくしていると
そんなこと考える余裕はありませんが(笑)



たしかにすごいペースで仕事をすると
多くのことを成し遂げることができると思いますが



急いでするために最後の詰めが甘くなり
粗雑な製品やサービスになってしまう可能性があります。



よく言う諺に
「せいては事を仕損じる」
というのがありますよね。



結局、やり直しをしなければならなくなることが多くて
最初から慎重にしていれば
一回できちんとできていたはずなのに・・・・・
と思うことがしばしば僕自身あります。(汗)



結局、忙しくするということは
生活の質を低くしてしまいますよね。



忙しいからという理由で
人間関係や健康など、その他の多くのことに
十分な時間をかけないことが多いです。



その結果、離婚や病気、失業、
その他の多くの問題に悩むことになってしまいます。



さらに、日々を忙しく送ることで
多くの素晴らしいことに気づかないことがあります。



結局、忙しくスピードアップしても
得ることが少ないのであれば
自分の生活というものを
じっくりと観察してみてください。



それによりペースダウンして
またペースダウンできるものはないだろうか?
と考え、日々の活動をリストアップしてみてください。



忙しく生きるには、人生は短すぎます。



ゆっくりできることは
ゆっくりするといいと思います。


自分のペースが速すぎると感じているなら
ペースダウンしてみましょう^^
それにより、仕事や生活の質が向上します♪




参考書籍
ジェリー・ミンチントン
「じょうぶな心のつくり方」より



最後まで読んでくれてありがとうございます♪


ではでは

オリト



人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


トップへ


■■■■■■■■■■■■■■■■
☆あなたのやる気を引き出す教材


行動力をつけて、モチベーションを持続させるための教材
⇒ ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム


☆あなたの対人関係の悩みを解決する教材

心の悩みを解消させ、涙があふれます。
⇒ インナーチャイルドヒーリング


心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか
⇒ 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密


あなたの人生を明るく変える会話術
⇒ Perfect Communication


■■■■■■■■■■■■■■■■
タグ:離婚 仕事 失業
2010年11月28日

愚痴は自分が行動しないことを正当化しています。

こんにちは^^オリトです♪
励みのためにぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ



何かの問題が発生して
意見などが対立したとき
自分の中で不満が生じます。



そうすると、誰かに愚痴をこぼしたくなって
自分の味方であろうと思える人に言ってしまう
ということがよくありますよね^^



僕なんか常にそんなことがあります(笑)



でも、その不満を友人等の第三者に
愚痴をこぼすという行為は



自分が苦しい状況に共感してもらって
自分が行動しないことを
正当化してしまっている
ということになります。


a1070_000069.jpg



意見が対立するということは
何かの問題が生じたわけで



その問題について話すことは
第三者に愚痴をこぼすのではなく



問題を解決できる相手に
話をすることを選ぶのがベストです♪



愚痴を聞いてくれた友人たちは
同情してくれますが
それをそのまま受け入れると
相手からの反撃も大きくなってしまいます。


それはもう最悪のシナリオでしょう。




ある人との間に問題が生じたときに
何故、別の人に愚痴などの不満を言うのでしょうか?



それは、自分を正当化しようとする他に
相手と直接話した場合に
反撃されたり、否定されたりすることを
恐れるからなんですね。



それによって、行動することもできずに
問題も解決することもありません。



そして、心の中の満たされない気持ちが
ずーっと続いてしまいます。



結局、自分にとって楽しくない人生を
過ごさなければならなくなりますよね。



不満を言わない人間関係は
けっして与えられた状況を
不満足なままに受け入れる
ということではありません。



人はそれぞれのニーズを
満たされるべきで



不平不満を言うということは
相手に自分が「欲していないこと」を
言っているにすぎません。



自分とは反対のことを欲している相手に
「自分はこれが欲しいんだ。だから、あなたもこれを欲しなさい」
というのは無理な話です。



だから
「君はいつだってこれこれだ」ではなく
「こうしてほしい」と希望を言うように
心がけてみましょう。



完全な解決策にはならないかもしれませんが
この方がずっと双方にとってストレスも少なく



こちらが望んでいることも
手に入りやすくなります。



強要して反発を買うよりは
ずーっといいですね♪



参考までに見てください^^
⇒ ダイナマイトモチベーション



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

オリト



ご感想、ご意見、ご質問等はこちらからお願いします♪
⇒ オリトへのメール


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


トップへ
やる気が出ない自分を変えるための心のメンテナンストップへ
心理学博士&カウンセラー古宮昇が教える!なぜあの人は誰からも好かれるのか 〜 内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密 〜



究極のモチベーションプログラム





やる気が出ないあなたのやる気を引き出す
目標を達成する究極の自己啓発プログラム
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

DM6タイトルmp.bmp

⇒ ダイナマイトモチベーションの説明